文化シヤッターは、学校空間を構成する、「公的空間」「機能空間」「生活空間」の3 つの空間特性を 長年調査・研究してきました。これまで災害や長期使用にも耐え、長時間快適に過ごすための様々な アメニティ性、欧米型のオープンスクールにも対応する柔軟性など、幅広いニーズを想定した間仕切 を開発しています。

災害対策仕様

地震や台風などの避難生活時にプライバシーを簡易的に確保できる避難所用間仕切を収納した学校間仕切。

木製仕様

自然の素材感あふれる、快適性重視。明るい教室を演出します。

複合仕様(スチール枠+木製パネル)

木製建具にスチール枠を組み合わせたコンビネーションタイプでやすらぎと強さが融合されています。

スチール仕様

ポピュラーなスチールタイプは広く採用されており、頑丈さをアピールできます。

アルミ仕様

アルミ枠による軽量構造のため、施工性に優れています。