快適空間設計工房Product workshop

手すり・笠木

  1. トップ
  2. エクステリア
  3. 手すり・笠木
  4. RC造・鉄骨造向け笠木OAⅡ型
RC造・鉄骨造向け笠木<br>OAⅡ型

手すり・笠木RC造・鉄骨造向け笠木
OAⅡ型

角を出したシャープなデザインはRC造、鉄骨造(ALC)建築物のスタンダード笠木です。 上面に1/30の勾配をつけ雨仕舞を考慮しています。

特長

ジョイント部

笠木のジョイント部分は「ジョイント」と「ブラケット」を  一体化したジョイントブラケット構造です。
レベル調整が容易で施工性が良く、また「ジョイントカバー」の  併用で防水性とデザイン性を両立しています

防水対策

笠木と躯体との間に空気層をつくることによって、内部の水分をすみやかに蒸発させます。

笠木形状

笠木幅は135〜350mmの11種類を用意しました。

エンドキャップ部

笠木端面にはアルミ板製エンドキャップおよびコーキング受けにより、さまざまな納まりに対応できます。

コーナー部

接着仕様、溶接仕様の2種類。
90度コーナー、変角コーナーのほかに、親子コーナー(幅の違う笠木の組み合わせ、)またALC板仕様の特殊形状コーナーにも対応します。

特殊コーナー例

幅違い90度コーナー

幅違い変角コーナー

垂直コーナー

クランク型コーナー

カラーバリエーション

ブロンズ(B1)

ビューブラウン(B3)

ブラック(T1)

シルバー(S1)

ホワイト(W1)

ステンカラー(U4)