オーバースライディングドア

  1. トップ
  2. 製品情報
  3. シャッター
  4. オーバースライディングドア
  5. 重量・大型アルミタイプ
重量・大型アルミタイプ

オーバースライディングドア重量・大型アルミタイプ

美しいばかりでなく耐腐食性にも優れた、アルミ製パネルを採用。 軽やかでスムーズな操作感覚も魅力です。

製品仕様

パネル材板厚

t0.6・t0.8

耐風圧荷重

750Pa、1000Pa、1250Pa、1750Pa

名称
  • パネル

  • レール・固定枠

  • シール

素材原板
  • アルミニウム合金塗装板 t0.6・0.8 エンボス付き

  • アルミ押出型材

  • 溶融亜鉛メッキ鋼板 t2.0

  • 塩化ビニール

塗装
  • 熱硬化性ポリエステル樹脂 2コート2ベーク

  • クリアコート付陽極酸化皮膜

  • 亜鉛目付量275g/㎡

パネルカラー

シルキーホワイト

ベールベージュ

対応オプション

【標準仕様】
明り窓
ガラリ
可動中柱
リモコン
水圧解錠装置

収納型式と操作方式

設計範囲(スタンダード)

耐風圧750Pa

耐風圧1000Pa

耐風圧1250Pa

耐風圧1750Pa

スタンダード

オーバースライディングドアで最も多く採用されている、標準的な収納方式です。ドアは上部空間に、水平に収納されます。

ローヘッド

上部の収納スペースが小さく、スタンダード型では納められない場合に、水平レールを上下2本使用し、また、巻取機構をレール後方に設置することによって、開口高さを最大限有効に使用できるようにした方式です。

(大型オーバースライディングドアは除く)

ハイリフト

開口部に対して天井が高く、また奥行き方向に障害物がある場合、ドアを天井と下り壁部に収納し、水平レールの奥行き寸法を少なくする方式で、天井空間を有効に利用することができます。

コンター

屋根の勾配に合わせてドアを収納する方式です。天井空間を、無駄なく、有効に活用できます。
(勾配角度1〜15°、30°、45°)

ハイリフトコンター

開口部に対して天井が高く、また奥行き方向に障害物がある場合、水平レールの奥行き寸法を少なくし、かつ屋根勾配に合わせて、ドアを天井と下り壁部に収納する方式です。建物の天井空間が有効に活用できます。

バーチカル・フルバーチカル

ドアを垂直に収納する方式で、下り壁などが開口部の高さ以上ある場合に有効です。奥行き寸法は最小限におさえられるため(フルバーチカル370mm)、天井空間を最大限に活用できます。

ページのトップへ戻る

手動バランス方式

オーバースライディングドアの操作方法の基本であるトーションスプリング(ねじりコイルバネ)によって、ドアの重量と開閉のバランスをとっています。パネルを軽く押し上げることですばやく開けられ、閉めるときはドア下部に取りつけられた引き下げひもを引くことによって降下します。ドアを閉鎖すると、自動的に施錠されます。

電動ホイスト式

(ローヘッドは除く)
チェーン駆動により、巻取りシャフトを回転させて開閉する方式で、ドアの停止時は開閉機のブレーキが働き、巻取りシャフトの回転を止めます。押しボタンスイッチによる操作のほか、リモコン操作も可能です。停電時には開閉機下部の手動ワイヤを引くことにより、手動に切り換えることができます。開閉速度はスタンダード型で5.5〜7.5m/min(50Hz)です。

(電源/単相100V又は3相200V、出力150W)

手動チェーン式

開口部の高さや幅が大きい場合、手動バランス式にチェーンホイストを装備して軽快に開閉する方法で、開閉力は手動バランス式の約1/3で操作できます。操作はチェーン機構によって行ないます。

電動トロリー式

(スタンダード、ローヘッドのみ)
開閉機をドアの後部に取りつけ、チェーンを用いてパネルを直接駆動させる方式です。許容範囲に合わせて2種類ご用意しています。

Supra Matic
開閉機をドアの後部に取付け、ベルトを用いてパネルを直接駆動させる方式で、開閉に伴い室内灯が自動的に点灯します。(単相100V、出力200W)停電時にはアームに付属しているロープを引くことによりロックがはずれ、簡単に手で開けられます。開閉速度は6.5m/min(50Hz)で、押しボタンは1点式です。

BST-1(100V)、BST-2(200V)
大開口に用いる電動トロリー式開閉機。許容範囲はSupra Maticの範囲を含む全許容範囲です。開閉速度は約11m/min(50Hz)、押ボタンは3点式です。

(単相100V又は3相200V、出力150W)

ワイヤテンショナー・テンショナースイッチ

下降時に万一障害物に触れた場合、ワイヤの弛みを検知し、ドアを緊急停止させるスイッチです。(チェーン式、ホイスト式にのみ装備。チェーン式は弛み検知のみです)

光電センサ

ドアパネル背後、または床面に自立させて設置します。光電センサの光軸を障害物がさえぎると、停止します。オプションで起動用・降下用もご用意しています。
(電動式のみ)

※ 写真はBSTおよびBSHのものです。

明り窓

内部空間に光を採り入れ、またドアパネルにデザイン的なアクセントを加える明り 窓。素材はアクリル、ポリカーボネート、網入りガラスの3種類。断熱タイプでは断熱効果の高いペア仕様のユニットを採用しています。

水圧解除装置

万一の火災時に、外部からの消火放水による圧力で解錠する装置です。迅速な消火、救助活動に役立ちます。

ガラリ

内部の空気を適度に循環させ るガラリ。快適な環境を保ち ます。

障害物感知装置 エアキューブ※2

ドアパネルの下端に取り付けたエアチューブの内部圧力変化により障害物を感知、ドアの下降を停止させる装置です。※1 高速高頻度タイプには使用できません。

セレカード

離れた場所から操作できる、シャッター用リモコンです。 携帯に便利な、軽くて薄いカードサイズ。
(電動トロリー式Supra Maticは1点押ボタンになります)

音声合成装置※2

音声によるメッセージで、オーバースライディングドアが作動中であることを知らせます。

ブザーBOX※2

オーバースライディングドアが動作中であることをブザー音で知らせます。

テンキー※2

あらかじめ設定した4桁の暗証番号を入力して、オーバースライディングドアを開閉 します。

キースイッチ※2

キーで押しボタンスイッチ操作を可能にするタイプと、キーでオーバースライディングドアを直接開閉するタイプが あります。

信号機※2

オーバースライディングドア の動作状態を青・赤の2灯で 知らせます。

回転灯※2

オーバースライディングドア が動作中であることをライト の回転で知らせます。

プルスイッチ※2

開放・閉鎖の交互動作ができます。ひもを引いて操作する方式のため、検知が確実です。

可動中柱※2

大開口部用の中柱です。取り外しの手間がない移動式で、軽くスライドさせてサイドに移動できます。

急降下防止装置の設置のお願い

万が一、スプリングやワイヤが破断しても
オーバースライディングドアの急速降下を停止し、事故を最小限に食い止めます。

オーバースライディングドアでは、スプリングが破断したりワイヤが破断し、
急速に降下を始め、事故が起こらないとは限りません。
文化シヤッターでは、急降下防止装置の設置を標準とし、事故を未然に防ぎ、
お客様に安全を提供したいと思っております。
急降下防止装置の設置にご協力をお願いいたします。

急降下防止装置とは

万が一、電動式オーバースライディングドアの開閉動作中にスプリング破断やワイヤ破断が発生した場合に瞬時に作動し、パネルの急速な降下を防止する安全 装置です。人身事故、オーバースライディングドア自体の破損を防ぎます。

当社の急降下防止装置

SC型

スプリング破断時に作動する急降下防止装置。

WB型

ワイヤ破断時に作動する急降下防止装置。

通常

急降下防止装置SCにはロックが付いています。このロックは、通常スプリングの力により保持されています。

スプリングが破断して装置が作動したとき

スプリングが切れると、ロックが降りてカム(シャフト)の回転を停止して急降下を防止します。

通常

急降下防止装置WBにはブレード(刃)が付いて います。このブレードは、通常ワイヤを引っ張る力により、水平に保持されています。

ワイヤが破断して装置が作動したとき

ワイヤが切れると、急降下防止装置WBのブレード(刃)が起き上がり、ガイドレールに噛み込んで急降下を防止します。

急降下防止装置が設置できない、または設置不要な機種

WB型は、高速高頻度オーバースライディングドア、3インチレール(オプション)、エアチューブと併設した場合、レールピース仕様(ステンレス)の場合は設置できません。

親子スプリング、1本スプリングにはSC型が設置できません。

障害物感知装置の動作

障害物感知装置とは、パネル降下中に障害物を感知した際、パネルを停止または反転上昇させる機構です。 文化シヤッターでは、パネル降下中の障害物を感知し万が一のトラブルを未然に防ぐ、安心のシャッター制御を電動式オーバースライディングドアに標準装備 しています。

光電センサの場合

電動ホイスト式、電動トロリー式(Supra Matic)、電動トロリー式(BST-1、BST-2)

負荷感知装置の場合

電動トロリー式(Supra Matic)

スタンダード型 重量コマーシャルタイプ

スタンダード型 重量CPタイプ

コンター型 重量アルミタイプ

ハイリフト型 重量スチールタイプ

ハイリフト型 重量コンビネーションタイプ

ハイリフト型 重量ファイバーグラスタイプ

ハイリフトコンター型 重量スチールタイプ

ローヘッド型 重量スチールタイプ

このシリーズの製品

重量・大型スチールタイプ

重量・大型スチールタイプ

規模や使用目的にとらわれない、幅広い適応性。 工場、倉庫をはじめ各種商業施設などさまざまな場所で使用されています。 危険物を扱う工場や倉庫などに義務づけられた、板厚t0.8は防火設備に適合しています。

重量・大型ファイバーグラスタイプ

重量・大型ファイバーグラスタイプ

光透過するファイバーグラスパネルの採用で、 外気の影響を受けることなく、 屋内に柔らかな光を 取り込むことができます。 日中作業の多い場所に最適の製品です。