スライディングウォール

  1. トップ
  2. パーティション
  3. スライディングウォール
  4. プレフラッシュ
プレフラッシュ

パーティションプレフラッシュ

パネルを天井に収納するシャッタータイプです。
音響透過損失は施工状態で42.8dB(試験値)。
挟まれ事故防止の障害物感知装置を装備。

上部収納電動間仕切(室内用)

特長1:遮音性に優れた構造

・音響透過損失はパネル単体で44.7dB(500Hz)、施工状態で42.8dB(500Hz)と遮音性に優れた構造です。

パネルの特長
・パネルとパネルの接合部にはゴム素材を用い、密着性を高めた音漏れの少ない設計です。
・仕切った際のパネルは1枚のフラットな壁のように見え、意匠性に優れています。
・パネル表面仕上げは、用途や雰囲気に合わせてクロス貼りや塗装などご自由にお選びいただけます。(当社外工事)

特長2:スライド中柱で3連装まで可能

・スライド中柱により最大3連装、23.3mまで仕切ることができます。
・1連の場合の最大間口は7.5mです。

特長3:電動操作でパネルが可動

・電動式のため、パネルはスイッチひとつで静かに開閉します。
・停電時には手動で操作が可能です。
・パネルが降下中に座板センサが障害物を感知すると停止する障害物感知装置を標準装備しています。

リモコン<セレカード>
での操作も可能です。

特長4:パネルは天井内へ収納

・当社独自のバーチカルスライド方式でパネルは天井内に収納されます。
・動作は均一で、スムーズです。

特長5:障害物感知装置マジックセンサーを標準装備

降下中の挟まれ事故防止のため、障害物感知装置<マジックセンサー>を標準装備しています。

・降下中、座板に障害物があたると、シャッターが停止します。
・障害物を取り除いていただければ、通常通りご使用いただけます。

製作許容範囲

連装 ※3連装まで製作可能

単装

ブラケット納まり

パネル枚数表

構成部材

設置条件と注意点

1.屋内専用製品です。外部に面する場所にはご使用いただけません。
2.室温が内外で20℃以上の温度差が生じる場所には、設置しないでください。
3.ゴム部材を使用しており、防火区画にはご使用いただけません。
4.表面仕上げに焼き付け塗装は対応出来ません。

※スライド中柱は、90度回転させて収納します。連装時の有効開口は、
発注W寸法よりも2連装で118mm・3連装で236mm分狭くなります。

設計納まり上の注意点

1.施行や点検のためにプラケット周辺の必要寸法を確保してください。
2.つる首寸法は最低150mm以上必要です。
3.パネル最下端部接地面F.Lは必ず水平としてください。パネルが鉛直方面より傾き、スムーズな開閉が出来なくなります。
4.プラケットの左右の振れ、下へのダレ防止のために補強が必要です。

遮音性に優れた構造

・音響透過損失はパネル単体で44.7dB(500Hz)、施工状態で42.8dB(500Hz)と遮音性に優れた構造です。

パネルの特長

・パネル内部には合成ゴム製遮音シートと、吸音性の高いグラスウールを使用しています。
・パネルとパネルの接合部にはゴム素材を用い、密着性を高めた音漏れの少ない設計です。
・仕切った際のパネルは1枚のフラットな壁のように見え、意匠性に優れています。
・パネル表面仕上げは、用途や雰囲気に合わせてクロス貼りや塗装などご自由にお選びいただけます。(当社外工事)

音響透過損失実験データ

※実験室でのデータと現地では諸々の条件により異なることがありますのでご注意ください。

正面図

断面図