快適空間設計工房Product workshop

固定式・木製仕様

  1. トップ
  2. パーティション
  3. 学校用間仕切プレウォール
  4. 固定式・木製仕様
  5. SAW105A
SAW105A

固定式・木製仕様SAW105A

天然木の素材感を活かした木製スタンダードタイプです。
地震から子供たちを守る地震動対策を施しています。悪臭を吸着する竹炭パネルも選択可能です。

固定式/木製仕様

特長

●主要材は耐久性に優れた突板貼集成材とLVL材(単板積層材)を使用
●引き違い戸ユニットには下車式/上吊式の2タイプが選択可能
●多数の樹種を用意し、各種バリエーションと併せて高い意匠性を提案
●長期使用に耐える、割れ歪みの防止技術
●引き戸や窓には指づめ防止のセーフティーラバー
●建具にはすべて、はずれ防止の構造を標準装備

地震から子供たちを守る、震度7で検証した地震動対策

SAW105A 再生画像

近年発生した大地震の際、「建築非構造物」の倒壊による人的・物的被害が数多く発生したことをうけ、学校用間仕切の地震に対する安全性を向上させるため、独自の<はずれ止め構造>を開発しました。
日本で観測された震度7までの地震波データにて地震動試験を実施し、戸・障子の脱輪による倒れ、脱落がなく安全であることを確認しました。

竹炭パネル(オプション)

悪臭を吸着することで、標準品に比べ短時間で臭いを減らします。なお、吸着後は空気分解されるため、半永久的に効果が持続します。
竹炭パネルとは?
竹炭粉を不織布ではさみプレス加工して、板状に成型した竹炭を有孔合板の内側に入れ、貼り合わせてパネルとしたものです。
※本品は集成材あらわし仕様(枠樹種:ラジアタパイン/扉樹種:シナ合板)になります。

標準仕様

※1 h1,000mm以上は横桟付

部品および付属金具

※2 シルバーもしくは、ベージュ・クリームイエローの焼付塗装

意匠樹種バリエーション

※3 集成材あらわし仕様の場合は、樹種によりフィンガージョイント方向が異なります。詳細は担当までお問い合わせください。

扉・パネルの突板貼り面材バリエーション

天然素材のため、同樹種、同ロットでも木目柄、色の濃淡、節の有無等が異なりますのでご了承ください。