快適空間設計工房Product workshop

重量シャッター

  1. トップ
  2. シャッター
  3. 重量シャッター
  4. 防火/防煙シャッター
防火/防煙シャッター

重量シャッター防火/防煙シャッター

火災時の有害な煙や熱の発生を感知し、自動的に閉鎖。安全な避難経路を確保します。

用途

●建築基準法の竪穴区画、異種用途区画
●地下街の区画

遮煙構造

●スラット
フラットタイプのオーバーラッピングタイプを使用していますので、優れた遮煙性能を発揮します。
●まぐさ部の遮煙材
国土交通大臣認定の不燃材料(認定番号NM-0349)のガラスクロスを2枚舌状に加工しています。シャッター全閉後もスラットと密着し、高い気密性を保持します。また、まぐさ部遮煙材は特殊表面仕上げを施していますので、摩擦が非常に少なく、自重降下性に優れています。
●ガラスクロスの主要特性
ガラス基布に特殊な合成樹脂をコートしたもので、建設省から「不燃材料」の認定を受けています。
・煙の発生は防火材料試験許容値の約1/2 以下で、有害ガスの発生もほとんどありません。
・耐屈曲性がよく柔軟性に富み、また引張強度にもすぐれているため、きわめて気密性の高い理想的な遮煙材料です。

特長

● ビル火災発生とともに巨大な煙突と化す階段室、昇降路、吹抜けなどの竪穴区画に設置が義務づけられています。
●万が一の挟まれ事故を防ぐ危害防止装置を標準装備しています。
※建築基準法が施行令が改正され、危害防止装置の設置が義務づけられました。(平成17年12月1日施行)

スラット

国土交通大臣認定

●開口W≦5m の場合、例示仕様となり大臣認定は必要ありません。

部材構成

開閉機

電動式

手動式

危害防止装置

● エコセ フ(機械式)
● コードリール / コードプーリ(電気制御式)
● マジックセーフ(無線式)

操作

電動式

●3点式押しボタンスイッチ
●火災発生時、防災盤からの信号を受けて自動閉鎖、または手動閉鎖装置の非常ボタンを押して閉鎖
●リモコン(セレカード)

手動式

●火災発生時、防災盤からの信号を受けて自動閉鎖、または手動閉鎖装置の非常ボタンを押して閉鎖
●巻き上げはハンドル式(チェーン式はオプション)

基本性能

< 遮炎・遮煙性能 >

防火設備シャッター、防火ドア、非常口ドア、窓用防火パネル、排煙窓、 防煙たれ壁などの防火防煙設備(開口部品)を煙(熱)感知器と連動させ、 火災発生時に防火防煙の機能を果たします。火災感知器、連動制御器 あるいは連動操作盤、予備電源装置、自動開閉装置等の独立した機器 の集合体を使用し、火災発生→閉鎖までの監視と制御を行います。各 構造部と総合システムは昭和 48 年建設省告示第 2564 号に適合する 性能を有しています。

<耐風圧性能>

建物内部 150Pa
※この耐風圧性能値は目安であり、お客様が必要な耐風圧性能とそれに該当する製品につきましては当社営業員にご相談ください。

<設置環境条件>

・周囲温度…- 10°C〜+ 40°C(凍結を除く)
・周囲湿度…RH85%以下
・周囲環境…化学工場などの有毒ガスによる空気汚染地域や粉塵発生 環境、沿岸地域などの腐食が進みやすい環境を除きます。

<設計耐用年数および回数>

・設計耐用年数…15 年
・設計耐用回数…電動式 10000 回開閉、手動式 1500 回開閉
※「設計耐用回数・年数」は保証値ではありません。保証期間については「製品保証」を参照してください。
※「設計耐用回数・年数」はお客様による適切な維持・管理とお手入れを行い、かつ専門技術者による定期的なメンテナンス(定期交換部品の交換、注油、調整など)を実施した場合の数値です。なお、沿岸部、温泉地帯、化学・薬品工場などの腐食性環境や、大気中の砂塵、煙などが商品に付着する場所、および高温、低温、多湿などの使用環境下では、記載数値を満足しないことがあります。

このシリーズの製品

耐火クロス製 防火/防煙スクリーン|セレスクリーンBCW型、BC型、BJ型

耐火クロス製 防火/防煙スクリーン|セレスクリーンBCW型、BC型、BJ型

優れた遮炎・遮煙性と透光性を有するシリカクロス採用。用途および開口部サイズに対応するタイプをラインアップして、防災設計の自由度をひろげます。

設置には用途・性能に制限があります。条件をクリアしない場合には設置できません。必ず「設置制限」をご確認ください。