遮音シャッター

  1. トップ
  2. シャッター
  3. 重量シャッター
  4. 遮音シャッター
遮音シャッター

重量シャッター遮音シャッター

近隣の環境対策のため、特に騒音を発生する施設に対応したシャッターです。

遮音構造

● シャッターカーテンは気密性の高いオーバーラッピングタイプのスラットを採用(※1)しています。
● まぐさ部(※2)、ガイドレール部(※3)、座板部(※4)には気密性を高める遮音材を装着しています。しかも遮音材は、摩擦抵抗の少ないCR(クロロプレンゴム)の押出形成品を使用していますので、開閉はスムーズです。
● 座板部は腐蝕に強いアルミニウム押出形材にシール材を嵌込み、ガイドレール内部まで挿入しているため、すき間もないように設計されています。

用途

●騒音を発生する工場、倉庫等の開口部や間仕切
※雨が当たる場所ではご使用できません。
※外部に使用する場合は、雨が直接当たらないように軒等が必要になります。

特長

●シャッターカーテンは気密性の高いオーバーラッピングタイプのF-86 スラットを採用しています。
●まぐさ部、ガイドレール部、座板部には気密性を高めるためシール材を装着しています。

スラット

部材構成

開閉機

電動式

障害物感知装置

● 光電管センサ

操作

● 3 点式押しボタンスイッチ
● リモコン(セレカード)

基本性能

<遮音性能>

地方自治体の条例等で騒音を規制していますが、当社の<遮音シャッター>は(KJ)公共住宅用規格規定による125Hz 〜2000Hz の透過損失単純平均26.3dB と同等であり、防音サッシJISA4706 のT1 相当の性能を有しています。

※記載した遮音性は日本工業規格(JIS A 1416)に基づき、(一財)建材試験センターで行われた試験結果に基づいています。なお、数値はあくまでも試験結果であり、保証値ではありません。遮音効果は床や壁など建物の影響を受けます。

<耐風圧性能>

建物内部 150Pa、建物外部 500Pa
※この耐風圧性能値は目安であり、お客様が必要な耐風圧性能とそれに該当する製品につきましては当社営業員にご相談ください。

<設置環境条件>

・周囲温度  -10℃〜+ 40℃(凍結を除く)
・周囲湿度  RH85%以下
・周囲環境  化学工場などの有毒ガスによる空気汚染地域や粉塵発生環境、沿岸地域などの腐食が進みやすい環境を除きます。

<設計耐用年数および回数>

・設計耐用年数 15 年
・設計耐用回数 10000 回開閉
※「設計耐用回数・年数」は保証値ではありません。保証期間については「製品保証」を参照してください。
※「設計耐用回数・年数」はお客様による適切な維持・管理とお手入れを行い、かつ専門技術者による定期的なメンテナンス(定期交換部品の交換、注油、調整など)を実施した場合の数値です。なお、沿岸部、温泉地帯、化学・薬品工場などの腐食性環境や、大気中の砂塵、煙などが商品に付着する場所、および高温、低温、多湿などの使用環境下では、記載数値を満足しないことがあります。
※沿岸地域等の腐食環境では、ステンレス部材の使用をおすすめします。