快適空間設計工房Product workshop

窓シャッター後付電動化キット

  1. トップ
  2. シャッター
  3. 窓シャッター
  4. 窓シャッター後付電動化キット
  5. 窓シャッター後付電動化キット|オートマンミニ2
窓シャッター後付電動化キット|オートマンミニ2

窓シャッター後付電動化キット窓シャッター後付電動化キット|オートマンミニ2

今お使いの手動窓シャッターを電動に変えるキットです。ワンタッチ操作で日々の開閉作業から解放します。

快適なくらし

毎日使い続けるものだからこそ、より便利に。快適に。
電動窓シャッターならワイヤレススイッチでワンタッチ開閉。サッシを閉めた状態で開閉できるため、虫や雨風、外気が入ってきてしまうことがありません。一年通して快適な室内環境を保ちます。

1連の窓シャッターなら施工は半日!

外壁工事の必要がなく、既存の手動窓シャッターをそのままお使いいただけます。ワイヤレス操作なので屋内の配線工事も不要。1連の窓シャッターなら半日で施工できます。

充実の機能、待機電力はわずか1W以下

巻取りシャフトに開閉機とワイヤレス受信機を内蔵。取付スペースが小さくなりました。待機電力はわずか1W以下。家計にやさしく、環境負荷を軽減します。

ワイヤレススイッチはスイッチの配線工事が不要なため、壁に穴を開ける必要がありません。オプションのワイヤレスタイマースイッチなら、スイッチを押さなくても自動開閉で楽々コントロール。ライフスタイルに合わせて開閉時間を設定できます。

スマートフォンで窓シャッターを操作できる通信システム〈セレコネクト2〉に対応。外出先からも窓シャッターの状態確認と操作ができます。スマートスピーカー「Amazon Alexa」やHEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)と連携し、ますます便利になりました。
※別売のワイヤレス通信機2が必要です。

学習機能付き障害物感知装置

窓シャッターの降下中に障害物をはさんだ時に反転または停止させる「障害物感知装置」の感知感度を適切に保つ「学習機能付き開閉機」を採用。開閉動作を常に監視、学習し、常に最適な感度に自己制御します。

停電時には手動で開閉

停電時にはシャッターを手動で操作することができるので、閉じ込められてしまう心配がありません。幅木錠(座板錠)が施錠されている場合は、解錠に切り替えて開閉操作を行います。
※窓シャッターの機種によっては手動開閉ができない場合があります。

防犯モーターロック機構

シャッター全閉時に無理にシャッターを開放しようとすると、開閉機が閉方向に作動して無理な開放を防ぐ「モーターロック機構」が働きます。幅木錠(座板錠)の施錠と合わせて、2重ロックでしっかりと施錠します。外出時も留守を感じられないワイヤレスタイマースイッチによる自動開閉機能をオプションで付加できます。
※モーターロック機構は通電時のみ作動します。
※窓シャッターの機種によっては、幅木錠(座板錠)がない場合があります。

仕様

使用電圧

AC100V(50/60Hz)

消費電力

動作時40W  待機時1W

定格出力

7.5W

ワイヤレススイッチ

使用電池:コイン形リチウム電池(CR2450 型×1個)
到達距離:10m

施工の手順