木造向け笠木

  1. トップ
  2. エクステリア
  3. 手すり・笠木
  4. 木造向け笠木
  5. AM型
AM型

木造向け笠木AM型

木造建築物向けに開発された笠木です。 上面フラットで両角に小さなステントとアールがついたデザインが特徴です。

ジョイント部

笠木のジョイント部は「ジョイント」と「ブランケット」を一体化したジョイントブランケット構造です。
レベル調整が容易で施工性が良く、また「ジョイントカバー」の併用で防水性とデザイン性を両立しています。

笠木形状

笠木幅は150〜240mmの7種類を用意しました。

防水対策

笠木と躯体との間に空気層をつくることによって、内部の水分をすみやかに蒸発させます。

エンドキャップ部

笠木の端面はプラスチック製の「エンドキャップ」で美しく仕上げます。

コーナー部

壁面部納まり

躯体エンド部納まり

カラーバリエーション

ブロンズ(B1)

ビューブラウン(B3)

シェイクブラウン(B4)

ブラック(T1)

ホワイト(W1)

ステンカラー(U4)

このシリーズの製品

K型・D型・M型

K型・D型・M型

建物の条件に合わせて、さまざまな取付工法・支持方式で対応することができるので、集合住宅のリフォーム・リノベーションに最適のシリーズです。 格子のデザインは各種格子から目隠しまで、豊富なバリエーションから建物のデザインに合わせてお選びいただけます。

OAⅡ型

OAⅡ型

角を出したシャープなデザインはRC造、鉄骨造(ALC)建築物のスタンダード笠木です。 上面に1/30の勾配をつけ雨仕舞を考慮しています。