快適空間設計工房Product workshop

重量シャッター

  1. トップ
  2. シャッター
  3. 重量シャッター
  4. 可動座板式危害防止機構|セレヌーノ
可動座板式危害防止機構|セレヌーノ

重量シャッター可動座板式危害防止機構|セレヌーノ

建築基準法の改正により平成17年12 月1日から、危害防止機構のない防火/ 防煙シャッターは「既存不適格」となり、改修が急務になっています。<セレヌーノ>は児童・生徒のシャッター挟まれ事故等を防止するため、学校に設置されている防火/ 防煙シャッターへの後付け(改修)用として開発しました。シャッターの下部に布製(耐火クロス製)のスクリーンを後付けすることで、挟まれ時の事故につながる危険性を大幅に軽減します。

特長

・耐火クロスのスクリーンを後付けするだけのため、電気工事は不要で短納期で完了します。
・万が一降下中のシャッターに挟まれても、シャッター下部約30㎝が布製のため、持ち上げて脱出することができます。

国土交通大臣認定

認定番号 認定種類 根拠条文
EA-0243 特定防火設備(遮炎性能) 建築基準法施行令第112条第1項
CAS-0351 竪穴区画、異種用途区画(自動閉鎖機構) 建築基準法施行令第112条第14項第二号
CAT-0360 面積区画(自動閉鎖機構) 建築基準法施行令第112条第14項第一号

取付け可能なシャッターサイズ

間口W5mまでの防火/ 防煙シャッター
(高さはシャッタースラットの種類によって異なります)

設置基準

一般社団法人日本シヤッター・ドア協会が規定する基準に準じています。
⑴ 設置対象は、小・中学校の既設防火設備(養護学校は除く)です。
⑵ 建物内部専用です。
⑶ 管理併用シャッターには設置できません。

仕様

シャッター部

溶融亜鉛めっき鋼板

スクリーン部

片面ウレタン系樹脂コーティング
シリカクロス(0.7mm)(色:白)

レール・まぐさ

溶融亜鉛めっき鋼板またはステンレス

スクリーンガイド

溶融亜鉛めっき鋼板(シルキーホワイト)

座板

芯材:溶融亜鉛めっき鋼板
カバー:片面ウレタン系樹脂コーティング(色:グレー)

注意事項

・スクリーン部は布製なので防犯性能はありません。
・シャッターの設置状況によっては、スクリーン部が天井面まで上がりきらない場合があります。必ず当社営業と事前に打合せを行ってください。
・シャッター降下中は、シャッターの下をくぐらないでください。避難扉から避難してください。
・シャッター降下位置に物を置かないでください。
・シャッター降下中は障害物に接触してもシャッターは停止しません。
・シャッター動作中はシャッターに触れないでください。