快適空間設計工房Product workshop

重量シャッター

  1. トップ
  2. シャッター
  3. 重量シャッター
  4. 耐火クロス製 防火/防煙スクリーン|セレスクリーンBH型
耐火クロス製 防火/防煙スクリーン|セレスクリーンBH型

重量シャッター耐火クロス製 防火/防煙スクリーン|セレスクリーンBH型

セレスクリーンBH型は、エレベータ前竪穴区画用途に特化した常時開放式の特定防火設備です。コンパクトな納まりと操作しやすいバランス式でスクリーン自体が避難口となり、持ち上げが容易なため避難の際にパニック状態を緩和します。

設置には用途・性能に制限があります。条件をクリアしない場合には設置できません。必ず「設置制限」をご確認ください。

コンパクトな納まり

シャッターケース、ガイドレールが小さく、天井内スペースが狭いところに最適です。また、露出納まりでの設置もできます。

天井内納まり例

収納ケース露出納まり例

国土交通大臣認定を取得

特長

火災時に遮炎・遮煙性能を発揮

エレベータ前竪穴区画専用の特定防火設備として国土交通大臣認定を取得しています。
※スクリーンは布製ですのでしわが生じる場合がありますが、遮炎・遮煙性能上の問題はありません。

高い安全性

スクリーン自体が軽量なので、降下中でもスクリーンを手で止められます。もし挟まれても簡単に持ち上げて抜け出すことができ、高い安全性を確保しています。

スクリーンがそのまま避難口に

BH型はスクリーンを持ち上げることで、開口すべてがそのまま避難口になります。

容易な避難

スクリーン中間部に設けられた手掛けにより、大きく屈むことなくスクリーンを持ち上げられます。また、従来の防火戸では床面に段差が生じるケースがありましたが。BH型では段差がありません。車椅子に乗ったまま避難できます。

避難口からの避難方法

火災が発生し感知器連動、または手動閉鎖装置の操作によりスクリーンが降下し、防火・防煙区画を形成します。エレベータが停止・着床して、エレベータの扉が開くとスクリーンが閉鎖しています。

避難の際は、スクリーンの中間部にある手掛けを持ち上げます。

軽量のため、スムーズに持ち上がります。

そのままくぐれる高さまで持ち上げて避難します。手を離すとゆっくり自重降下します。降下中でも手で止めることができます。鎮火後は、座板フックを起こして、スクリーンを天井に押し込むだけです。

仕様

設計耐用回数・年数 1500回開閉・15年

■「設計耐用回数・年数」は保証値ではありません。保証期間については「製品保証」を参照してください。
■「設計耐用回数・年数」は定期点検契約に基づいた点検・整備が行われている場合の目安です。使用状態、使用環境によって大きく異なります。「設計耐用回数」は予告なく変更する場合があります。
■使用条件
周囲温度:-10℃〜+40℃
周囲環境:粉塵、有毒ガス、結露、凍結のないこと

設置制限

セレスクリーンの設置には用途・性能に制限があります。条件をクリアしない場合には設置できません。