快適空間設計工房Product workshop

屋外鉄骨階段

  1. トップ
  2. エクステリア
  3. 屋外鉄骨階段
  4. 屋外鉄骨階段廊下ユニット|段十廊Ⅱ(だんじゅうろう2)
屋外鉄骨階段廊下ユニット|段十廊Ⅱ(だんじゅうろう2)

屋外鉄骨階段屋外鉄骨階段廊下ユニット|段十廊Ⅱ(だんじゅうろう2)

段十廊Ⅱは、厳しい品質管理のもとで工場生産される、安定した品質の屋外鉄骨階段廊下ユニットです。 鉄骨部材には、高耐食めっき鋼板、溶融亜鉛めっき処理により、防錆処理が施され、長寿命・高耐久を実現します。さらに、豊富な納まりバリエーションが様々な現場への対応を可能にしました。スピード施工で工期短縮に貢献します。

長寿命・高耐久

防錆性能に優れた部材の使用戸外観を美しく保つアルミ形材の組み合わせで長寿命・高耐久を実現した製品です。
鉄骨部材の表面処理 ー柱、桁材などの鉄骨部材は高耐食めっき鋼板を採用しており、防錆性能に優れています。
アルミ形材の使用 ー外観はアルミ形材の化粧カバーで覆うことで、いつまでも満足いただける仕上げにこだわりました。

社内工場で完全生産のため、安定した品質を提供 ー現場での溶接・塗装作業がないため、錆を発生させる要素がありません。

高品質な部材で構成

それぞれ各部に高品質な部材を使用することで、安心や美しさを追求しています。

ジョイントカバー

コーナー部や、階段と廊下の間にジョイントカバーを採用。化粧カバーと色を合わせて外観を美しく仕上げます。

化粧カバー

コーナー柱や中間柱は、アルミ形材でカバー。手すりや階段部と同じ色で外観を美しく仕上げます。

けこみ板

けこみ板が標準装備しているので、万が一の落下事故を防ぎます。また女性が気になる下からの視線もカットします。

床板/踏板

アスベストを含まないセメント押出成形板。素材自体の強度と中空構造を活かした軽量設計が、建物への負担を最小限に抑えます。

ターンバックル/ブレス材

階段部分はターンバックル、廊下・踊場部分はブレス材を装備することで横揺れを最小限に抑え、安心してお使いいただけます。

アルミ下地(サイディング仕様)

錆に強いアルミ下地を採用。サイディングを張った後でも長期にわたって安心してお使いいただけるように配慮しています。

豊富なバリエーション

様々な現場に対応できる、多くの納まりパターン・タイプをご用意。パターン以外の寸法オーダーも可能です。

スピード施工

工程管理が容易で、施工がスピーディに行えます。
工事は最短2日間。短期間で工事が完了します。従来の鉄骨階段と比較して、個別発注の煩わしさがなく工程管理が容易です。

施工例

U型廊下+直階段 直線格子

L型廊下+折返し階段 目隠し格子

S型廊下+直階段 サイディング&直線格子

L字階段 直線格子

U型廊下+直階段 廊下部サイディング&階段部直線格子

<特殊納まり>T型廊下+直階段 廊下部サイディング&階段部目隠し格子

製作範囲

詳細はカタログをご覧ください。

廊下間口(M)

910mm≦M≦3640mm
・規格寸法は1820mm、2275mm、2730mm、3185mm、3640mm

廊下出幅(M2)

910mm≦M2≦1577.5mm
・規格寸法は1352.5mm(有効幅1312mm)

階段幅(SD)

SD≦1210mm
・規格寸法は910mm、1010mm、1210mm

GL〜2階床

800mm≦H≦4000mm

階段角度

約40°、約44°

階段段数

2段〜18段
・中間踊場を設置する場合は最大20段まで

主要構成部材

詳細はカタログをご覧ください。

コーナー柱、中間柱

一般構造用角形鋼管(STKR400)

桁材、妻梁、ササラ桁、根太材

一般構造用角形鋼管(SSC400)

ブレス材

等辺山形鋼(SS400)

金具類

一般構造用圧延鋼材

化粧カバー

アルミニウム合金押出形材

床材、踏板、けこみ板

セメント押出成形板

手すり

アルミニウム合金押出形材
(パネル部は種類による)

採用上のご注意

●本商品を採用する際は安全性と美観を確保するために必ず当社担当と事前に打合せを行なってください。
●施工地位域および取付け場所
①新築の木造住宅および鉄骨造住宅向けの商品です。
②新築3階建以下の戸建て住宅または共同住宅の2階部分の高さまで設置できます。
③床部の設計荷重は1800N/㎡です。
 ※参考建築星準法施行令85条「積戦荷重」床部の積載荷重の例
  〇住宅:1800N/㎡(180kg/㎡)
  ×事務所:2900N/㎡(300kg/㎡)
  ×教室:2300N/㎡(230kg/㎡)
④取付高さは2階までです。
⑤木品を施工する地盤の地耐力は5t/㎡以上必要です。
⑥積雪深度40cm以下の地域で設置できます。
⑦屋根から落雪のおそれがある場所に設置するときは、必す屋根に雪止め工事を行ってください。

工事完了から引渡し間のご注意

床材、踏板を保護するために養生シートを貼る場合は、以下のことにご注意ください。
●長期にわたって養生シートを貼っておくと、糊が残り、汚れが生じる場合があります。
●簡易養生につき、養生シートは薄いので、泥のついた靴で上がらないでください。養生裏面に泥水がまわり、汚れが残る場合があります。

使用上のご注意

段十廊Ⅱの腐食を防ぎ、美しさを保つためには、日頃のお手入れが大切です。また、誤った使用方法は、思わぬ事故の原因にもなります。耐久性を損なわず、安全に使用していただくために、以下のことにご注意ください。
●床材・踏板に強い衝撃を与えないでください。重い荷物等を落すとひび割れ破損し、落下するおそれがあります。
●手すりにロープなどをかけて、重い荷物を出し入れしないでください。手すりの破損や落下事故のおそれがあります。
●テレビのアンテナを手すりに取付けないでください。また、洗濯機などのアースを手すりに取付けると、感電する恐れがあります。
●踏み台や箱等を置いたり、その上にのらないでださい。落下する恐れがあります。
●積雪深度が40cmを越える前に必ず雪おろしをしてください。
●段十廊Ⅱの床材および踏板に使用しているセメント押出成形板の表面に、白い粉状の物質が付着していることがありますが、性能上の不具合はありません(エフロレッセンス(臼華現象))。また、床材や踏板同士の色は、材料の特性上、完全に統一することが難しく、色味に違いがある場合があります。

Contact

製品に関するご質問・ご相談など、お気軽にお問い合わせください。