快適空間設計工房Product workshop

スチールドア(ビル用)

  1. トップ
  2. ドア
  3. スチールドア(ビル用)
  4. ドア枠無溶接工法|スマートアンカー
ドア枠無溶接工法|スマートアンカー

スチールドア(ビル用)ドア枠無溶接工法|スマートアンカー

ドア枠の施工時に溶接を行わず、金具で壁に取り付ける独自の工法<スマートアンカー>。従来の無溶接工法の課題を解決、安全かつスピーディーな施工を可能にした「新スタンダード無溶接工法」です。

溶接に代わるドア枠無溶接工法

リニューアル、および新規物件において、工事の際の溶接作業における種々の環境改善(火災予防等)のため、無溶接工法による施工が求められています。文化シヤッターでは、ドア枠施工時の安全かつ迅速化を実現する独自の画期的な工法を開発しました。

1.溶接作業を行わないため、火災予防の各種工程が不要になります(防汚・消火器準備等)。
2.リニューアル現場でも、溶接時と同様の開口幅で設置可能です。
3.大きな調整幅で躯体の取付誤差も柔軟に吸収します。

<スマートアンカー工法>はこれまでの問題を解決しました

<スマートアンカー工法>の場合

調整範囲を大きく持たせたことにより、開口補強に高い取付精度も必要なく、簡単に施工ができるようになりました。

従来工法の場合

調整範囲が2~3mm と狭く開口補強に高い取付精度が要求され、場合によっては再製作や手直しが必要となり、想定以上に時間がかかる場合がありました。

<スマートアンカー工法>は各種性能試験により強度を実証済み

■JIS A 4702 ドアセット
 ・開閉繰り返し試験
 ・防火試験
 ・ねじり強さ試験
 ・耐衝撃性試験
 ・鉛直荷重強さ試験
 ・耐風圧性試験
 ・面内変形追随性試験
■社内試験
 ・加震試験
   一つの試験体に、阪神淡路大震災(神戸)、東日本大震災(芳賀)、
   東日本大震災(仙台)の波形で加震試験を行い枠にずれなどないことを確認。

<スマートアンカー>に対応するスチールドア

標準スチールドア|SDシリーズ

屋内から屋外まで幅広く対応できる
一般的なスチールドア

スチールドア|SKD

品質・性能はそのままにスピード対応の
オリジナルドア

鋼製軽量ドア|PDシリーズ

オフィス、学校、ホテルなど
幅広い用途に対応できるドア